あなたの誘いが駄目な訳

ライティング男性が女性をデートに誘う時には、得てして結構気合いを入れています。
緊張もしているかもしれません。
ちょっとした決心の上での行動ですから。
でも、誘われた女性はそんな事はありません。
気が乗らなければ、実にあっさり断られるでしょう。
なぜ乗り気がしないのか、そこの仕組みを分かっておきたいものです。
それは一言で言えば、誘って来る人物に警戒しているからです。
つまり良く知らない人だからなのです。
であれば、恋愛対象にもなりません。
そんな人にデートなど誘われても、あらぬ勘違いをされてしまうのではないでしょうか。
レストランで食事などするだけでもそんなものです。
このような距離感があるうちにデートに誘っても良い返事は来ないものです。
少々、仲良くなったところで女性の方はまだ二人だけで出かけるような関係と思ってないかもしれません。
そこはしっかり断った方が、あなたにも親切になるとも思っているかもしれません。
仮にデートの誘いに乗って一緒に食事などに出かけたとして、その先にはリスクがあります。
あなたが告白をしてきたとしたら、女性は断るしかありません。
そうなれば、あなたのショックはより大きくなるでしょう。
その前にデートの時点で断っておけば、ショックもわずかなものですむのです。
こうしみると、女性と一緒に過ごしたいとしたら、適当な理由で食事に誘ってはどうでしょうか。
「〇〇のお礼で」とか言ってみましょう。
これなら楽に応じてくれると思います。

 

Leave a Comment

Tags:

結婚・離婚をくり返す女性の行動パターンは?

花結婚したくて頑張っている女性は婚活をしていても、空回りしている人も少なくありません。
また安易に結婚してしまい相性が合わないからと離婚して、また安易に結婚する……このように結婚と離婚を繰り返す女性も多いみたいです。
こういったタイプの女性は結婚も離婚も自分にとっては大きなイベントにはならないのでしょう。
男性目線で考えた場合は、こういった女性はご遠慮したタイプの筆頭です。
こういった結婚と離婚をくり返す女性には共通した特徴があるようです。
男性はこの点をしっかりとマスターしておいて近づかないようにしておきたいですね。
結婚と離婚をくり返しているという時点で言えることです――こういった女性は計画性がないのです。
スーパーマーケットに買い物に行っても絶対に使い切れそうもないほどの量を単純に安いという理由だけで購入してしまう女性がいます。
セールの食品をたくさん購入してしまいがちな女性はこのタイプです。
「安い」とか「お得」だからと深く考えずに大量に買い込む――けれどもその安くなっている理由を考えないのです。
賞味期限が近ければ、それだけたくさんの量をかっても消費しきれません。
結局は食べる前に傷んでしまって捨てるしかなくなってしまいます――お金の無駄遣いですね。
日常生活でも深く考えずに行動してしまうタイプの女性は、結婚も同じように考えています。
その場の雰囲気だけで結婚してしまい、そして離婚になってしまう流れなのです。

 

Leave a Comment

Tags:

ファーストデートの場所をどこにするか

水面鏡の島恋人にしたい女性が見つかったらば、まずは関係を進めるためにデートをすることが一番です。
そして「また一緒に出掛けたいなぁ!」という気持ちにさせなくてはなりません。
ファーストデートで良い雰囲気の関係を作ることができたらば、恋愛関係にスムーズに進めるでしょう。
そうするためには、ファーストデートを綿密にスケジューリングをして彼女を最大限楽しませるコースに仕上げておかなければなりません。
その場合には女性との関係をしっかりと考えてデートスポットやコースを決める必要があります。
それほど親密な関係でもないのに、いきなり恋人同士が行くようなデートに誘ってしまった場合は、相手はドン引きしてしまいます。
まだまだ恋愛感情が芽生えて間がない相手の場合は親密なデートは逆効果になります。
たとえば会社の同僚でそれなりに親しい人間関係が出来上がっているならば、会話も楽しくできるし緊張感もありません。
合コンで知りあったばかりの女性の場合は相互に緊張しているでしょう。
最近でよくあるパターンではメル友から恋愛感情が芽生えてファーストデートになって初めて会うことになった女性の場合もあるかもしれません。
こういったようにデートをする相手との親密度によってデートのプランは違ってきます。
どんな女性が相手であっても安心感を与えることができるオールマイティーなデートは「公園などの散歩」や「街中のウインドウショッピングを楽しむ」ことです。
ど定番になりますが、映画を観た後にランチをして感想を話しあうのも良いでしょうし、共通の話題があれば会話も弾むようになります。

 

Leave a Comment

Tags: